INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン。

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

寝たきり老犬の正しいケア・介護方法の紹介

寝たきりの老犬の正しいケア 介護方法のまとめ

寝たきり老犬の介護に悩んだら読んでほしいまとめ

わたし達人間同様にかわいい愛犬にも必ず老いは訪れます。わたし達と違うのは口がきけない事。
今まで何気なくできていた食事や散歩、動くことすらままならなくなった歯がゆさを、言葉で表現することができない愛犬の世話をどのようにしていったらいいか、考えてみたいと思います。

①愛犬が寝たきりになってしまった…。どうしよう?

つい最近まであんなに元気に走り回っていたのに、老犬化して動きが鈍くなってきたと思ったら、あっという間に寝たきりになってしまった…。という現実に向き合わなくてはならなくなったとき、どのように介護していったらいいのでしょう?

まずは生命の源の水と食事をきちんと取らせることが大切です。
寝たきりになってしまったら、自分でエサ場には行けません。

消化能力も落ち、噛む力も弱くなってきている可能性が高いので、ドライフードを水でふやかしたり、細かく砕いて、できるだけ口の奥へ入れてあげるようにしてください。
寝たきりになっている老犬は、お腹がすいていてもお腹がすいたと表現しにくくなっています。

ごはんを食べないことで体力が低下してきてしまいますので、成犬に取っていた1日1~2回の食事を1日数回に分けて少量ずつ適量を与えてあげて下さい。

もし、口を開けるのを嫌がったり、痴呆の症状で暴れたりしたら、流動食を与えるようにしてください。
流動食を注射器やスポイトを使って、口の横の犬歯の後ろに入れてあげて下さい。市販のものではなく、動物専用のものがありますので、獣医に相談してみてください。

水も同様に舌の上や、口の横の犬歯の後ろへ入れてあげて下さい。一度にたくさんの水を与えると気管に入ってしまうことがありますので、少量ずつ与えてあげて下さい。
気管に入れないように上手くできない場合には、頭を少しもたげあげた体勢でごはんや水をあげて下さい。

寝たきり老犬の介護に悩んだら読んでほしいまとめ

②寝たきりなって注意しなければならないことは?

寝たきりになると、人間と同じようの床ずれができます。床ずれはできてしまうと治りません。
できる限りできないように頻繁に寝返りを打たせたりする必要があります。

筋肉や脂肪も落ちはじめ、骨が目立ってきます。いつもの寝床のちょっとした堅さも老犬にとってはその堅さが強い痛みに変わってきますので、柔らかいマットやバスタオルを敷いてあげて下さい。

そして、リハビリを兼ねて関節を延ばすようにマッサージをしてあげて下さい。
関節が固くなってくると、寝返りを打たせるだけで痛がります。もむようなマッサージではなく、強めに撫でるようなマッサージで、コリをほぐすように血行を良くしてあげるといいでしょう。

時に頭、上半身を少し起こしてあげることも大切です。
その時は上半身のお腹の部分に柔らかいタオルを入れてあげると背中の筋肉が動かされるので、リハビリの一環として無理のないように試してみてください。

③寝たきりでも食欲旺盛なんだけど大丈夫?

食欲旺盛なことは栄養も取れて元気な証拠と思いがちですが、寝たきりの場合、運動量が減る分、胃腸の動きも鈍くなっていますので注意が必要です。
食欲減退も食欲旺盛も便秘や軟便、下痢の症状を引き起こしかねません。

あまり排泄に負担をかけると肛門に炎症を起こしてしまいますので、食事の取らせ方、食事の量には注意が必要です。
排尿の場合はおむつを使うことも効果的です。

また、嘔吐しそうになったり、実際食べ物や胃液を吐いた場合は、前庭疾患の疑いがあります。
前庭疾患とは、首が大きくどちらかに傾き、目の動きがおかしくなり、同じところを旋回したり起立困難になったりする三半規管の異常から起こる病気です。
適切な治療で改善する病気ですので、早めに獣医に相談してください。

④元々はきれい好きな子、寝たきりになってもきれいにしてあげたい…。

寝たきりになってもきれいにしてあげたいと飼い主ならだれでも思いますよね。
でも、実際お風呂に入れるのは、飼い主にとっても重労働ですが、老犬にとっては疲労困憊。

無理にお風呂に入れるのは心臓にも負担をかけるので、洗い流す必要がないふき取りタイプのシャンプーでケアをしてあげることをおすすめします。
水も必要がないシャンプーですので、わざわざ浴室まで運ばなくてもその場でできるケアで、きれいさっぱりしてあげましょう。

寝たきりになると痴呆の症状が進みやすいとされています。
痴呆だけでも大変な介護が、寝たきりの老犬の介護となるともっと大変。体力と気力、愛犬への愛情だけが飼い主の心を突き動かします。
飼い主の心配りがきっと愛犬に伝わるはずです。

明るく楽しくケアする気持ちが、愛犬の心の力になりますので、厳しい現実ですが、きずなを深めていけるよう頑張りましょう。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる