INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン。

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

犬の涙やけに効く、綺麗な落とし方やフードについて

犬の涙やけに効く落とし方やフードについてまとめ

犬の涙やけの原因と落とし方まとめ!涙やけに良いおすすめフードも

うちの子は目が大きくて愛らしい所が自慢!!
でもよく涙を流し、目の下の毛が赤茶けてしまっているのが気になる…という飼い主も多いと思います。

特にプードルやシーズー、パグやブルドック、マルチーズなどの目が大きく鼻が短い人気のある犬種は、涙やけという症状を起こしやすいと言われています。
一度変わってしまった毛の色は治らないと諦めてはいませんか?
適切なケアをしていけば、改善していきますし、薄くなっていきます。

ここでは、涙やけについてご説明していきます。

①そもそも涙やけとは?

本来、涙というものは随時分泌されているもので、通常、涙管を通って鼻腔に流れていくものです。

その流れていくべきはずの涙が、涙管が狭かったり、詰まっていたりすると目から涙が溢れてしまい、目の下の毛が赤茶けた毛に変色しまいます。
その状態を涙やけといいます。

その涙やけがひどい状態になると、毛の変色だけでなく、目やにが多くなり、目の周りが赤い、ただれたような皮膚の炎症を起こすことがあります。
涙やけのせいで独特の臭い匂いを発する場合もあります。

これは体臭ではなく、バクテリアや細菌の匂いです。
汚れや雑菌を保護するはずの涙が出過ぎることで、涙やけになり、バクテリアや細菌を繁殖しやすくしてしまい、ゆくゆくは感染症を招いてしまいます。

②涙やけになってしまう原因ってあるの?

原因には、先天的な遺伝のものと食べ物によるもの、角膜や結膜などの病気からくるものと逆さまつ毛によるものがあります。

先天的なものや病気、逆さまつ毛の場合には獣医に相談して薬や治療を施してもらうことをお勧めします。
涙管の問題であれば、洗浄や手術などの手法が取られ、逆さまつ毛の場合には点眼薬が処方されます。
食べ物によるものだったらすぐに改善、涙やけの予防をすることができます。

犬の涙やけの原因と落とし方まとめ!涙やけに良いおすすめフードも

③どんな食べ物に注意したらいいの? 

食べ物で涙やけを予防し、すでになってしまった涙やけを緩和していく治し方としては、栄養や健康などを考慮したうえで、無添加、低たんぱく質、低脂肪、低カロリーのえさを与えることがおすすめです。

添加物や高カロリー高タンパク質のエサを与え続けると、体内で消化しきれず、涙やけの症状を誘発するとされています。
エサだけでなくおやつにも注意が必要です。犬用のガムやジャーキーはあまり質の良くない牛の皮や脂を使っているものがあります。

質の悪い脂は消化できず、涙の質もドロドロになり流れにくくなります。
消化のいいものにえさを変えるだけで、涙やけが改善していきます。

手作りでえさをあげている方におすすめの食材は鶏肉、特にささみです。
ささみは低脂肪で低カロリーなので、涙やけのワンちゃんにはおすすめです。

市販のフードとしておすすめなのはアボカドの果肉を主成分として作られたアボダームがおすすめです。
体内の脂肪の代謝促進が見込まれ、アボカドに含まれる豊富なビタミンA、C、Eが生活習慣病や活性酵素を抑えてくれます。

また、体内から免疫力をあげ、消化を促進するために善玉菌などを含めたサプリメントを併用することもおすすめです。
初歩的なことですが、お水をたくさん飲ませることも効果があるとされています。

たくさんお水を摂取することで、排尿と一緒に余分な脂肪やたんぱく質を外に出すことができます。
食べた量と水分の比率を見たとき、水分不足だと体内に不要なものが滞留してしまいますので、200calの食事をとったら200CCのお水を飲むように促すようにしてください。

④もし涙やけになってしまったときのお手入れ方法は?

涙やけの原因によって根本的な処置が異なります。
涙管が狭い場合には獣医による処置が必要ですが、食べ物であった場合は食べ物を変えることで改善されます。

ですが、できてしまった涙やけをそのままにしておくのは雑菌や細菌を放置することになり、衛生的にもよくありません。

できてしまった涙やけや、目ヤニなどの汚れの落とし方としては市販の涙やけ用のローションや、アイボンを使って、優しく目の周りを拭いてあげると症状が緩和してきます。
また、人間にも使えるホウ酸水で拭いてあげることもおすすめです。

ホウ酸は薬局などで売られているので、手に入りやすく、ホウ酸水の作り方も簡単なので、自宅で簡単に準備ができます。
2%のホウ酸水を柔らかいコットン等に含ませて拭いてあげると、症状が緩和してきます。

2%のホウ酸水の作り方は、3gのホウ酸に150mlのお湯を加え混ぜます。使用するときは冷ましてから使います。

愛犬の愛らしい大きな目が充血していたり、目の周りの皮膚が炎症を起こして痒がっていたら、すぐにでも治してあげたいととても切ない気持ちになりますよね。

目の下の毛の色が変わってしまったらせっかくの美顔が台無しですよね。
きっと改善していく方法が見つかるはずです。

焦らずゆっくり、その子に合った食生活、お手入れの方法を見つけて、清んだ瞳に戻してあげられるようにしてあげましょう。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる