INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン。

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

犬の声帯手術をする前に飼い主に読んで欲しいこと

wallpaper-1765131

犬の声帯手術を決意する前に

声帯手術とは、声帯除去手術の事。それを選択する多くの飼い主にとって、愛犬の無駄吠えによる騒音問題の解決を図る為と思われます。

賛成・反対と意見が分かれるところではありますが、それは一度横へ置いておき、まずは声帯手術がどういったものなのか、今一度学んでいただければと思います。

声帯手術の方法

犬の声帯も、私たちと同じように、振動によって発声する仕組みです。つまり、その部位を切除して、発声を抑える為の手術になります。

では、まずは一般的な手術方法を2つ説明しましょう。

腔アプローチ法……声帯のみを切る方法です。(口の中からの手術。声帯以外、どこも切る事はありません)

咽頭切開法……のど仏がある場所を切開して、声帯を切除する方法です。

文字通り、咽頭切開法は口腔アプローチ法よりも大きな手術です。身体への負担等を考えると、口腔アプローチ法の方が安心感があるような気はしますが、そこは獣医師との相談になります。

手術方法における料金、効果の満足度だけではなく、リスクや副作用も含めた上でよく話し合う事が望ましいです。

声帯手術にかかる費用

こちらは選ぶ病院によって、含まれる処置等の違いや設定料金の差がある為、一概には言えません。また、半日入院の日帰りか、1泊以上の入院かでも変わってきます。

日帰りであれば、4万円程度~といったものが一般的です。費用は低い方が助かりますが、安さを理由に行き当たりばったりの病院を選択する事はやめましょう。

アフターフォローも細かく気遣ってくれる、信頼できる獣医師を探しましょう。

声帯手術のメリット

声帯手術を行う理由をあげれば、やはりトップに出るのが犬の無駄吠え、騒音による近隣問題、これらが改善される事でしょう。飼い主にとっては大きなメリットであると言えます。

・では、犬側のメリットもある事はあるのをご存じでしょうか?

例えば、避妊手術をする事で、子宮系の病気のリスクは下がりますよね。それと同じで、声帯切除をする事によって声帯の病気の予防にもつながります。

絶対的に防げるという保証はありませんが、病気の発生率が下がる傾向はあると言われています、次からもっと深く考えていきましょう。

声帯切除における後遺症

声帯の一部を切る事には、手術ですから、やはりリスクを伴います。術後はしばらく出血が続きます。口からの出血も気になるし、声は出ないといっても犬は吠えます。

そうした結果、傷の治りが遅くなったり、炎症が起きる事も。きちんとしたケアをしないと傷口が瘢痕化し、気管が狭くなってしまう事もあります。

・また、手術は成功しているのに、犬が吠える行為をやめない事で声帯が再生し、声が復活する事も稀にあるそうです

静かにさせる事が出来ないから踏み込んだ声帯手術。術後、安静が必要な時期をどう乗り越えるかが重要な課題となるようです。

愛犬が頑張って乗り越えた手術や、決して易くない費用負担を無駄にしない為にも、手術における麻酔のリスクだけではなく、術後におけるリスク・副作用の知識を得る事も重要です。

否定的な意見がないわけではない

よく、「犬は吠えるのが仕事だ」なんて言いますよね。それだけ、犬を飼うと言う事は、吠える事を前提に覚悟を決める必要がある、という事です。

それに、意味もなく吠えている可能性は低いですし、老犬であれば痴呆を疑うとか、環境におけるストレスがあるのではないか? 等と、吠える行為は健康のバロメーターでもあります。

「ご近所さんに迷惑をかけるから……」「まだ子供も小さいし、あまり吠えるとうるさくて……」いろいろな理由があるでしょう。

・ですが、それははっきり言って人間のエゴでしかないのも事実

犬を飼う為には、今住んでいる環境を考慮した犬種選びから始まります。

ワンルームで大型犬の多頭飼いが難しいように、密集した集合住宅街で「森の鈴」と謳われる声を持つビーグル犬を飼う事は難しいです。

自己流のしつけでお手上げならば、しつけ教室はどうでしょうか。

無駄吠え対策グッズも多く商品化されています、試した事はありますか?

・犬が、本来どのような動物で、犬にとって、そして人間にとっての幸せはどのようなものなのかを、よく考えてみて下さい

元気いっぱい「ワン、ワン!」と、あなたを呼ぶ声がどんなに愛おしいかという事を忘れずに。

彼らの望む幸せに、彼らの発する声に、いつも応えていける飼い主が増えていく事を、心から望んでいます。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる