INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン。

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

犬用サプリメントの種類と効果まとめ

犬用サプリメントの種類と効果まとめ

日本でも広がり始めた犬用サプリメント

サプリメントとは、アメリカ合衆国での食品の区分の一つであるダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)の訳語で、狭義には、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品である。ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。
参考:wikipedia

サプリメントといえば栄養補助食品として、日本人にも多くの世代で認知されています。DHCのサプリメントはコンビニなどで手軽に購入でき、日常生活では摂取しにくいCoQ10(コエンザイムQ10)や亜鉛・アミノ酸・グルコサミンなどが人気ですよね!

実は、犬用サプリメントも徐々に認知されはじめ、需要が高まっています。
アメリカでは、既にスーパーマーケットで簡単に犬用サプリメントを購入することが出来るのです!凄い勢いで普及し、これは日本でも同じ現象が起こっています。

理由は、犬の社会的地位が向上した―犬はペットではなくパートナーである―という現れでしょう!
パートナーの健康を気遣うのは当然の流れですよね。

この記事に辿り着いているあなたも、愛犬の健康を気にしておられると思います。
早速、犬用サプリメントの種類と効果を見て行きましょう!

犬用サプリメントの種類

犬用サプリメントは、人間用サプリと同様に、様々な種類のものが登場しています。
高齢化していく愛犬が長く元気でいられるように作られた総合的なサプリメント、病気予防、ストレス対策、肥満対策・生活習慣を整えるものから、毛並み用などの局所的な効果が期待できるものまで販売されています。

犬の医療やフードの技術・質が向上したことで、昔に比べると随分長生き出来るわんちゃんが増えてきました。
長生きできるようになると、関節や腰が悪くなるのは犬も同じです。
そういった需要にもサプリメントが効果的なのです!

本当に多種多様なサプリメントが登場していますので、あなたの愛犬に合った適切なサプリメントを選択しましょう!
あなたの愛犬の健康需要に合う成分はこちらの表からご確認ください。

免疫力アップ アガリスク、メシマコブ、DHA、EPA、ビオチン
ダイエット カルニチン、アルギニン
老化予防 EPA、DHA、コエンザイムQ10
関節 グルコサミン、コンドロイチン
ルテイン、ベータカロチン
肝臓機能 S-アデノシル、メチオニン
心臓 L-カルニチン、コエンザイムQ-10
アレルギー、皮膚 ビタミンE、セサミン、ビオチン
参考:All About

サプリメントの服用による事故もありますので、心配な方はかかりつけの獣医師に相談してみましょう。
また、過度な摂取はかえって健康を害することにもなりかねます。用量・用法を守りましょう。

人気の犬用サプリメントはこちらをご確認ください。

犬用サプリメントの効果

サプリメントは残念ながら万能薬ではありません。
飲ませればすぐに効果が期待できるようなものではないので、注意が必要です。
長期的な目線で、計画的に愛犬に与えてあげるようにしましょう!

また、効果も個体差があり、こっちのわんちゃんには効果があっても、自分の愛犬に必ず効くというものでもありません。
これがサプリメントの難しい点だと思いますが、それぞれ試しながら試行錯誤するのが良いと思います。
ご自身の納得のいくサプリメントを見つけて、愛犬の健康の手助けをしてあげましょう。

これが鉄板!人気犬用サプリメント

犬用サプリメントの中でもとりわけ人気なのが、パンフェノンです。
パンフェノンは免疫力を高めることを目的に開発された犬用サプリメントです。
動物病院でも使用されている「薬に頼らないサプリメント」がキャッチコピーの信頼できるサプリメントなので、とても人気なのです。

成分は人間を利用して立証済み!安全が約束されたおすすめサプリメントです。
「フランス海岸松樹皮抽出物」と「発酵ゴマ末」が主成分で、心臓病・アトピーなどに効果があるとされています。

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる