INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

実は間違い? 散歩後の愛犬の足拭きは正しい方法で!

実は間違い? 散歩後の愛犬の足拭きは正しい方法で!

“散歩から帰宅したら玄関で愛犬の足を拭く”、これは多くの家庭で毎日行っている日々の習慣でしょう。

でも実は多くの家庭で散歩後の犬の足を拭くことに関して誤りがみられます。些細な習慣が愛犬に皮膚トラブルを引き起こし危険性があります。愛犬の足拭きの方法をもう一度見直してあげましょう。

散歩後の犬の足拭きには乾いたタオルがベスト!

散歩から帰宅した時の愛犬の足は、乾いたタオルで表面を軽くふきあげるだけで十分です。

・湿ったタオルで拭く
・洗面所で足先を洗っている
・霧吹きで水をかけふきあげている

もしいずれかに当てはまる場合は即座に中止してあげてください。

犬は靴を履かないから屋外の雑菌を自宅内に持ち込んでしまう、と不安や不快に感じる方も多いでしょう。

でも実は犬の足は最低限の皮脂で覆われ、サラサラとした状態に保たれています。そのため必要以上の土やほこりが付着することはありません。

ただ顕微鏡レベルで分析をすれば様々な雑菌を発見することは出来ます。そこまで厳密な分析を追い求めた場合、飼い主の靴や洋服の表面に付着した雑菌もまた同じようなリスクをはらんでいることになるでしょう。

犬の足を洗う、汚れを洗い流すという行為は犬が最低限しかもっていない皮脂を洗い流してしまうことになります。

その結果犬の足裏は水分の蒸発と共に過度な乾燥状態になりひび割れやあかぎれなどのトラブルに見舞われます。特に高齢犬の場合、皮脂量が減少することも相まって症状の進行は深刻です。

また、洗い流しや霧吹きで水分を含んだ被毛は湿り気を帯び、肉球の隙間に蒸れを生じさせます。その結果、犬の足裏はアンバランスな状態になってしまうのです。

人間用ウエットティッシュは成分に要注意

飼い主と兼用できるから、人間用製品の方が殺菌力が強い印象があるからといった理由で、愛犬の足拭きに人間用ウエットティッシュを利用されているご家庭もあるでしょう。

確かに人間用製品の方がペット用製品よりも安価で重宝します。

しかし人間用製品は使用後の乾燥を考え、アルコール成分を配合している場合があります。この人間用ウェットティッシュのアルコール成分は人間には無害ですが、人間の赤ちゃんよりも薄い皮膚を持つ犬にとって、必ずしも無害ではありません。

本来摂取する必要のない成分が皮膚に付着することは、犬にとって好ましくありません。人間用の香料が使用されていればなおのことです。このような成分を犬が完治すると、自力でぬぐいさろうと考え、執拗に足を舐める場合があるので注意が必要です。

使用する際は必ずペット専用製品を用いて、ペットに不要な成分の摂取をさけてあげましょう。

犬の足舐めの原因は足拭きにあることも

「愛犬が常に足先を舐めている…」「足先の被毛が変色してしまっている…」という事はありませんか?犬にとって足先はとてもデリケートな部位で急所でもあります。そのため衛生管理のためとはいえ、足先をつかみ、ふきあげ、湿らせることは何度繰り返しても不快な行為です。

その上、湿った被毛で趾間は蒸れ、痒みや湿疹が起きればますます執拗に噛む、舐めるという事を繰り返すでしょう。このような症状のケアには

・足拭きの方法を改善する
・エリザベスカラーをつけ、足先を保護する
・動物病院で趾間ケアの薬剤を処方してもらい痒み、湿疹、化膿を予防する

一旦習慣化してしまうと、完全に完治するまでには数か月もかかる場合もありますが、足先の不快感が解消されることで自然と足を舐めることも治まるものです。気になる行動ですが飼い主が叱責し抑止するのではなく物理的な対処で乗り越えましょう。

多くの方が誤解している足拭きの方法を見直すことは、愛犬の辛い症状の解消にきっと結びつきます。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる