INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン。

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

愛犬と旅行へ行く時に必要な物、チェックリスト

愛犬と旅行 持ち物リストを作ってみよう

思い出は何よりの宝物! 愛犬と旅行、何を持っていく?

せっかくご縁があって、我が家にやってきてくれたワンちゃん。

一緒に居られる時間をめいっぱい楽しんで、ステキな思い出を山盛り作りたいですよね!

思い出と言えば、遠足に修学旅行。キャンプにスキーに、温泉街。つらつらと心のアルバムを開いてみると、楽しかったお出かけの記憶がよみがえってきます。

そう、思い出作りと言えば、やっぱり旅行! 「お家に帰るまでが遠足です」とはよく言いますが、楽しいお出かけの基本はやっぱり段どり。

・特に、ワンちゃんとのお出かけって、考える事がいっぱいありますよね

今回は、どんなお出かけにも絶対に役立つ、犬連れ旅行の持ち物リストについて、考えてみましょう!

犬連れ旅行の基本持ち物リスト

まずは食べ物からいきましょう!

・普段のフード
・普段のオヤツ
・普段のボール(フード用&お水用)

旅先ではちょっと変わったものを食べたくなるのが人間ですが、旅行の計画段階で口を挟めないワンちゃんにとって、旅行はすでにドッキリ体験。

ダメなワケではありませんが、普段と違う食べ物は、ワンちゃんがどんな反応を示すか分からないので、リスキーな面があります。

・旅先のフードが合わない場合等、ストレスを回避する為にも、できるだけ普段の生活で食べているもの、触れているものを持って行ってあげた方が良いでしょう

ただし、手作りフードにはご注意を! ドライフードよりもデリケートなので、気を付けていても悪くなってしまう事があります。

保存の効くドライフードを、あらかじめ一食分づつ小袋に分けて持っていくと便利です。

・また、アクシデントで予定が狂ってしまい、滞在が伸びる事もあります。滞在日数+少なくとも一日分のフードを持っていく事をおススメします

健康管理には水分補給が不可欠。ウォーターボウルもお忘れなく。

お散歩グッズ

旅先でもワンちゃんを連れてお散歩、しますよね。

・カラー/ハーネス/リード
・迷子札

基本中の基本だからこそ、特に注意したいのがお散歩グッズです。旅先で迷子になるのだけは、絶対に避けたいところ。保守点検は必須。出発前に、悪くなって切れそう・取れそうになっているパーツはないか、しっかり確認を。

・迷子札には名前だけでなく、飼い主であるアナタにたどり着ける情報を、必ず明記してあげてください

迷子札が外れそうになっていないかも要チェック。うっかり迷子だけでなく、災害や事件に巻き込まれた時の対策でもあります。

くれぐれも、不用意にリードを外してしまう事のないように! ドッグラン等特定の場所以外では、ノーリードはマナー違反です。

何より、愛犬を守るのは飼い主の義務。リードを付ける事で防げるトラブルは、たくさんあります。大事なワンちゃんの為にも、しっかりリードを握ってトラブルやリスクからワンちゃんを守ってあげてください!

居場所づくりアイテム

旅先でも愛犬には居心地よくしてもらいたいものですよね。

・キャリー
・毛布
・おもちゃ

移動中でも、滞在先でも、居心地の良いキャリーは大活躍! もとより犬はナワバリの中で暮らす生き物、アウェイが苦手な子がいても当然です。

そんな時、安心できる場所を作ってあげられる飼い主さんでいたいですよね。

また、ベッド代わりのキャリーだけでなく、目隠しにもなる大判のタオルケットもお役立ちアイテムです。遊びに集中する事で、精神的な居場所を確保できる大好きなオモチャも、旅行中のワンちゃんの味方です。さて、それでは次はエチケット用品を見ていきましょう。

エチケット用品

散歩時等のマナーは旅行先でもしっかり守りましょう。

・排泄物の処理用品
・お掃除グッズ
・お洋服(毛の飛散防止)
・マナーバンド

犬との旅行は、「ワンちゃんと一緒においでよ」と言ってくださる人や一緒に泊まれる施設があってこそです。

・守るべきエチケットをしっかり守り、エレガントに旅行を楽しむのがスマート

普段のお散歩と同じく、ワンちゃんの排泄物の始末は飼い主の責任。家で使っているトイレシート等は、滞在日数+1日分以上は持っていくと良いでしょう。

毛の飛散も気を付けておかなくてはいけないところ。カンタンなお掃除グッズや、抜け落ちた毛の飛散を防ぐ犬服があると安心です。

「きちんと気を配っていますよ」という分かりやすいアピールにもなりますし、犬連れでない滞在客さんへの心象も良いです。

また、アウェイに行ったワンちゃんが、どうしてもしたくなるのがマーキング。おしっこはトラブルの元になってしまいますし、マナーベルトやサニタリーパンツを着用させる事も旅行先によっては考慮しましょう。

番外編 モノ以外の準備

物ではないのですが、愛犬と旅行する際に持っておきたい心構えも紹介します。

・最低限のしつけ
・予防接種の証明書
・動物病院の連絡先

無駄吠えしない。呼んだら戻ってくる。むやみにモノを噛んだり、人や他の犬に危害を加えない等、最低限のしつけを身に付けておく事は、旅ワンコの基礎教養。

・トラブルを避ける事は、愛犬を守る事にもつながりますから、適切なしつけは愛犬に対する飼い主の義務です

また、トラブルを回避し、何かが起きてしまった時には素早く対応できるように、旅先の動物病院は見つけておく他、かかりつけの獣医さんの連絡先を持っておいた方が良いでしょう。

予防接種の証明書は、お宿で提示を求められる事もあるそうなので、携帯しておきましょう。

後は、旅行スタイルにあわせてアレンジ! 必需品を揃えたら、後は旅行計画にあわせた荷物を選ぶだけ。

水辺に行くのなら、ふやけた肉球を鋭い石のカケラから守ってくれるドッグシューズ。アウトドアがお好みなら、タフでスポーティなハーネスが欲しいところ。

暑いところに行くのなら、クールマットや日よけウェア。寒いところに出かけるなら、ジャケットかセーターの一枚もあると良いですよね。パーティにお呼ばれしたのなら、華やかなワンピースか蝶ネクタイがあると盛り上がります!

そして、くれぐれも、カメラはお忘れなく!!

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる