INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

テニスボールを5個も!? ギネス認定されたハイスペックな犬たち

テニスボールを5個も!? ギネス認定されたハイスペックな犬たち

世界記録保持者の認定登録で有名な「ギネスブック」には、実は犬に関する部門があることをご存知ですか?

誰もが驚くようなすご技や思わず吹き出してしまうようなユニークな特技、中には見た目を理由にギネス認定され世界一になったワンちゃん達が世界中にたくさんいます。

飼い主にとっては当たり前に思える日常が実は世界から注目を浴びるほどの話題になりギネス認定のチャンスが訪れるかもしれません。

長寿世界一でギネス認定された日本のMIX犬「ぷーすけ」

日本でギネス認定を受けた一躍話題になった犬と言えば、26歳という長寿を成し遂げた栃木県のMIX犬のぷーすけです。

ぷーすけは中型のMIX犬で主に屋外生活を送っていました。年齢を人間に換算すると125歳で人間でも驚くほどの長寿ぶりです。

その上ぷーすけは23歳の時に交通事故にあい、大けがをするもののその後元気に回復し、26歳になってからも元気にご飯を食べ、お散歩をするほどのハイパワーぶりです。

ぷーすけの長生きの秘訣は?

このぷーすけの話題でやっぱり気になるのは、ぷーすけの長生きの秘訣です。

ぷーすけのご飯は量販店で販売されている一般的なドッグフードです。その上、屋外で生活をしていました。

飼い主さんでさえぷーすけの長生きの秘訣をはっきりと言い当てることが出来ず、なんとも不思議なパワーを持った犬だったという事そうです。

ちなみにぷーすけは老衰で亡くなり、最後まで病気知らずで、マイペースに生活をしていたそうです。

ぷーすけのまだ上が世界にいた!

ぷーすけは2010年12月~2011年12月の間の存命犬の最高齢としてギネスブックに認定されました。

近年、犬の平均寿命が長くなったとは言っても、小型犬は13歳前後、大型犬は10歳程と言われていますから、ぷーすけの長寿ぶりはまさに世界レベルです。

ただ世界全体でみるとぷーすけの記録は世界9位で、世界1位の長寿犬は29歳5ヶ月という記録を樹立しています。

テニスボール5個を口にくわえたゴールデンレトリバー

ギネス認定を受けるには特別な訓練、ハイレベルなトレーニングが必要だと誰もが思うでしょう。テレビや映画、ドッグスポーツで見かけるハイスペックなごく一部の犬にしかチャンスがないのではと考えてしまいがちです。

でも、2003年に認定を受けたメスのゴールデンレトリバーの特技は、「一度に5つものテニスボールを口に咥えることが出来る」というなんともユニークなものでした。

レトリバーの口だから出来たこと

レトリバーの口だから出来たこと

レトリバースマイル、ゴールデンスマイルと呼ばれることもあるように、レトリバーは口が大きく、口角が高く上がる顔立ちをしています。嬉しい時、テンションが高い時、この口角がまるで笑っているかのように見えることも大きな魅力の1つです。

このような骨格をもっているので、口に物を咥えることも意図も簡単にできますが、どんなに口の大きなレトリバーでも大抵はテニスボール2、3個が限界でしょう。

さらに2個追加し5個を一度に咥えるには、口を上下にも大きく開ける必要があり、なかなか至難の業です。

もともと遊ぶ好きな犬種でおもちゃ遊び、ボール遊びも大好きですが、かといってここまで一度にたくさんのボールを咥えることはしつけやトレーニングだけでは習得できないでしょう。

真似をさせる際には事故に注意

ただあまりに口が大きく開く骨格をしているので、中には遊びの最中のボールを丸飲みしてしまうという事故も多々起こっています。

安易に挑戦し事故につながらないよう注意は必要です。

まとめ

これまでにギネス認定を受けた犬は想像以上に多く、その内容も様々です。

愛犬の特技を見つけたら、ぜひギネス登録を目指してみてはいかがですか?

もしかしたら愛犬の日常がきっかけで世界的な話題になるチャンスがあるかもしれないのですから。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる