INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

愛犬が便秘かも…原因や症状、便秘の解消法まとめ

愛犬が便秘と感じたら、原因・症状と対処法まとめ

いつも元気で、1日何回も立派なウンチをする愛犬が丸一日ウンチをしなくても大丈夫かもしれませんが、2日間ウンチをしなかったら、それは立派な便秘かもしれません。

便秘になると、当然、腸内にウンチがたくさん溜まってしまいます。そうすると、ウンチがエサとなり、腸内の悪玉菌が増殖する原因となります。

ここでは、犬の便秘の原因や症状、今からできる対処法をご紹介いたします。

犬の便秘にどんな症状があるの?

犬の便秘は、人間と同じです。ウンチが腸にたまって出ない、お腹が張って気分が悪い、それに加えて病気の原因になる場合もあります。

・散歩中やトイレでウンチをする素振りを見せなくなる
・力んではみるものの途中で諦めてしまう

このような行動が見られれば便秘の可能性が高いです。また、ウンチが出ても、

・コロコロとした堅いウンチ
・いつもよりも細いウンチ
・ウンチの量がいつもより少ない

このようなウンチであれば便秘の症状です。

犬が便秘の時は、お腹を触ると張っているような感じがして、左下下腹部にコリコリとしたふくらみがあったり、触るのを嫌がったりします。食欲もなくなり、場合によっては嘔吐する事も。

一生懸命踏ん張っているけど出ないのは、「しぶり腹」とか「テネスム」「裏急後重」と言われる便秘の立派な症状です。

奇異性下痢と言って、便秘の一症状として水分量の多い便を出す事もあります。

これは、腸内にカチカチに固まった内容物があり、その隙間を水分や粘液が通り越して排出される為に起こります。これも便秘です。腸内にたまったものを取り除いてあげなければなりません。

なぜ犬も便秘になるの? 原因は?

犬の便秘の原因として考えられることが

・水分不足
・ストレス
・ドッグフードが合わない
・病気

水分不足が原因の便秘

まず、考えられるのは水分不足。

水分が不足すると、ウンチが固くなり、大腸をうまく通り抜けられず詰まってしまい、便秘の原因となります。

ストレスが原因の便秘

次に考えられるのが、ストレスです。腸はデリケートなもので、ちょっとしたストレスから下痢や便秘になることが多いです。

環境が変わった、スキンシップが足りない、運動不足、ご飯の量が足りないなど、ちょっとしたことでもワンちゃんはストレスに感じるものです。

雨が続いて散歩に行けなかったり、飼い主の具合が悪くなったりして、ウンチをがまんしても便秘の原因になります。

ドッグフードが原因の便秘

またドッグフードが合わなくて便秘になる場合もあります。普段から便秘ぎみになっている犬は、食べているドッグフードが原因の可能性も。

石やおもちゃなど、硬いものを飲み込んだことが原因で消化できずに腸の中にたまってしまい詰まってしまうケースで便秘になる場合もあります。

病気が原因の便秘

後は、重篤な病気にかかっている場合です。

例えば、内臓に腫瘍、ポリープができている、会陰ヘルニア、直腸憩室、前立腺肥大、寄生虫のために腸が圧迫されて、便が出にくくなっているというケースもあります。

食事や水はいつもどおりだし、お散歩もきちんとしている。ストレスを受けている様子もない。

便秘の原因に心あたりがないのなら、早めに獣医さんに相談してください、次からもっと深く考えていきましょう。

愛犬が便秘になってしまったら

人間と同じように犬も何かの原因により、排泄することができずにウンチが腸内に長い間留まっていると、その間にドンドン水分が吸収されてウンチが固くなっていきます。

そうなると、余計にウンチが出にくくなり、腸内にドンドン留まってしまうという、悪循環に陥ってしまいます。

この為、便秘を予防・解消するには、

・しっかり運動させる
・水分補給をしっかりさせる
・便通が良くなる食べ物をあげる
・お腹をマッサージしてあげる

など、早めに適切な対処をすることが大事です。

しっかり運動させる

しっかり運動させる

お散歩や、お部屋でたくさん遊ばせて運動をさせるだけでも、腸の働きが活発になり、便秘解消につながります

水分補給をしっかりさせる

水分不足は大敵なので、新鮮な水がいつでも飲めるように、ボウルに水をいっぱいにしておいてあげましょう。

また、夏場の暑い時期には、犬も多く水分をとってくれますが、冬場の乾燥する時期には水分不足になっている犬が多くいます。

特に冬場には水分補給に気を付けましょう。

便通がよくなる食べ物をあげる

バナナ、芋類などの食物繊維を多く含んだ食べ物をあげましょう。

食物繊維は、腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善する効果があり、食物繊維は水分を多く吸収する特徴がある為、柔らかいウンチになりやすく、腸内をスムーズにウンチが動くことで便秘解消に効果的です。

腸内で善玉菌として働くビフィズス菌や乳酸菌の入っているヨーグルトや納豆などの発酵食品も、直接食べることで腸内環境を改善することができます。

お腹をマッサージしてあげる

また、犬を寝かせて、おなかの下の方を手のひらで円を描くように軽く撫でてあげます。

腸をマッサージして刺激を与えると、便秘に効果的です。犬のお腹をマッサージしてあげることで、リラックスした時間を持て、日頃のストレス解消となります。

それでも、あまり長い間ウンチが出ないようであれば、獣医さんに相談して下さいね。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる