INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

第二の人生で犬を飼いたい! 中高年におすすめの犬種ベスト3

第二の人生で犬を飼いたい! 中高年におすすめの犬種ベスト3

定年や子供の独立などを機に第二の人生を始めよう!と思った時、犬を飼いたいと思うこともあるでしょう。すでに犬と暮らしている場合2頭目を迎えたい、今度は保護犬がいいなどいろいろな考えが浮かびます。
 
充実した時間が増えるように中高年と呼ばれる世代になった今だからこそ選ぶべき犬種をご紹介させていただきます。

中高年におすすめの犬種ベスト3

犬は今後多くの時間を共にするパートナーです。

中には子犬のあまりのパワーを持て余してしまうという事も多々見受けられますので、決して安易に外見の印象や店員の言葉だけで判断をしてしまうことの無い様、しっかりと考えて犬を選びましょう。

抜け毛が少なく、しつけもスムーズなトイプードル

抜け毛が少なく、しつけもスムーズなトイプードル

トイプードルは抜け毛が少なく、日々の掃除や洗濯で犬の抜け毛に悩まされる心配がほぼありません。その上、知能が高いのでしつけもとてもスムーズです。

子犬の頃から積極的に散歩やドッグランに連れ出せば犬同士の友達が出来、飼い主にとっても新たなコミュニティへ参加するきっかけも増えるでしょう。

またトイプードルは体重が3~5㎏と小柄なので、旅行やレジャー、ドライブにといろいろな場所へ連れ歩くことが出来ます。

今やトイプードルは人気犬種上位に常にランクインする犬種ですが、その理由は単に見た目の華やかさ、かわいらしさだけでなくこのような理由があると知ると納得ができるでしょう。

ただトイプードルは大変寿命が長い犬種としても有名で20歳を超えることも珍しくありません。場合によってはまだ若い犬を里親として迎えることも検討してみましょう。

穏やかな性格で散歩も少ないマルチーズ

穏やかな性格で散歩も少ないマルチーズ

抜け毛が少なく、穏やかな性格で中高年との生活にぴったりな犬種としてマルチーズもおすすめです。

最近ではペットショップなどで見かける機会も減りつつありますが、まだまだ人気犬種上位に入る人気ぶりです。

マルチーズの魅力はその穏やかな性格と運動量の少なさです。マルチーズは元来の愛玩犬です。そのため運動は気分転換程度の散歩で十分です。

また内向的な性格の場合が多く、ドッグランへ行き多くの犬と戯れるよりも、飼い主の膝に座り静かに過ごすことを好みます。

そのため犬がいるからといって毎日の散歩や週末のドッグランを義務と考える必要はなく、飼い主の旅行やレジャーにたまには同伴する程度に気軽にとらえることが出来ます。

マルチーズは3㎏前後と小柄で体高も低いので、女性の方でも簡単に抱き上げ、連れ歩くことが出来ます。ただしオスは極まれに大柄になることもあるので、メスを家族に迎えることをおすすめします。

素朴で手がかからないことが魅力の柴犬

素朴で手がかからないことが魅力の柴犬

現在の柴犬はペット用に改良が進み、

・体形は細くて小柄
・性格は穏やかで社交的
・無駄吠えは少ない
・人間への警戒心が薄い

と一昔前に比べ大きく変化しています。柴犬は室内飼育が当たり前になったものの、日本犬特有の抜け毛の多さはいまだ残っています。

シャンプーやブラッシングは家庭の浴室でも十分可能ですが、春と秋の換毛期にはプロのトリマーに依頼しトリミングショップでのお手入れをすると各段に自宅でのお世話、掃除が楽になります。

最後に

犬を家族に迎える時は、まず自身の生活スタイルに無理なく犬が溶け込むことが出来るかを考え、ベストなパートナーを見つけてあげましょう。

また中高年から犬を飼い始める場合は、あえて生後間もない子犬を迎えずに成犬、保護犬を家族に迎えるという選択しも前向きに考えてみましょう。

生後間もない子犬はなんとも言えない愛らしさと育児の気分に浸ることが出来る幸せがあります。でも反面ではトイレのしつけや離乳食、夜泣きといった手間もかかり想像以上に負担と感じることもあるでしょう。

あえて成犬を選ぶという選択肢を持つ事が出来るのも、これまでに犬の飼育経験があり成犬の魅力を理解している世代だからこそと言えるでしょう。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる