INUJIN -犬の幸せと健康を願った犬のためのウェブマガジン

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン。

INUJINとは?

愛犬のための寒さ対策! 留守番中や老犬にできること

愛犬のための寒さ対策! 留守番中や老犬にできること

今や愛犬も寒さ対策がかかせません。夏は熱中症対策が常識になっていますが、冬の室温対策も万全にできていますか?

実は、本当は寒さに強い犬達も温かい部屋と寒い屋外との気温差には順応できず、体調を崩してしまうこともあります。

寒い冬を元気に乗り越えられるように万全の対策を講じてあげましょう。

留守番にはエアコンよりペットヒーターが効果的

寒さ対策と言えばやっぱりエアコンを真っ先に思い浮かべるでしょう。

でもエアコンは暖かい空気が部屋の上部に滞留してしまい、愛犬が過ごす足元エリアが必ずしも快適とは限りません。

特に飼い主が留守になり締め切った部屋の中は空気が動かず、設定温度ほどの暖かさを感じることも出来ないでしょう。

愛犬の留守中の寒さ対策には「ペットヒーター」を活用してあげましょう。

ペットヒーターとは?

ペットヒーターとはペットの使用を前提に開発された製品です。コード、電源部分の補強や温度設定など安全面を特に重視しています。

ペットヒーターには大小様々なサイズがあります。もし愛犬をサークルの中で留守番させるのであれば、サークルの反面、愛犬の寝床部分の反面を覆う事の出来るサイズを目安に選びます。

長時間ペットヒーターの上に座り過ごすと愛犬も暑苦しく感じることがあるので、その場の状況に応じて居場所を選べることが理想的です。

サークルを使用せず生活をしている場合は、愛犬が寝そべった姿勢でお腹部分ヒーターが当たるサイズを選んであげましょう。手足全てを覆う必要はなく、このサイズで十分な保温機能を活用できます。

人間用電気アンカもこの製品によく似ている上に、安価ですが安全設計の面で不安が残るので必ずペット用を利用しましょう。

気温差対策には洋服が効果的

気温差対策には洋服が効果的

洋服を必要とするのは小型犬だけ!と考えていませんか?実は洋服は寒さに強いとされる柴犬にも大型犬達にも必要なアイテムです。

犬は本来寒さに強く、冬用の被毛はフェルト状に生え揃い寒気が皮膚まで届くことを防ぐ機能をもっています。しかしこれはあくまでも屋外で生活をしている場面を想定し作られた特質です。

現代の犬達はエアコンや床暖房が完備された快適な室内で冬を過ごしています。そのため散歩や外出で屋外に出ると途端に20度以上もの気温差を体感することになり、体が適応できないのです。

これだけの変化は人間であればドアを一枚隔てただけで夏と冬を行き来するようなものです。

この室温の急激な変化の中で散歩など激しい運動をすることで、中には人間同様にヒートショックを起こして心臓麻痺で突然死する犬もいるほどです。

寒い季節の散歩には洋服を一枚はおらせ、寒さ対策を講じてあげましょう。

飼い主と歩調を合わせゆっくりと歩く散歩には保温性の高いダウン素材のジャケットがおすすめです。ドッグランなどで活発な運動をする場合は伸縮性のある洋服を着せ、愛犬の様子を見つつ脱ぎ着をさせてあげましょう。

室内で習慣的に洋服を着せると、毛玉や皮膚の蒸れが起こり皮膚トラブルの原因になります。室内での着用はできる限り控え、洋服はお出かけ用と考えておくとよいでしょう。

高齢犬、寝たきり犬には湯たんぽが安全で快適

高齢になり終日眠り過ごす愛犬の寒さ対策には実は湯たんぽが最も合っています。湯たんぽは時間の経過と共に温度が下がるので、愛犬を低温やけどから守ることが出来ます。

高齢になるとストーブの前でつい熟睡してしまう事があり、気が付くと乾燥肌や低温やけどを起こしていることがあります。ペット用ヒーターは目を離したすきにコードが体に絡まってしまうこともあり不安でしょう。

湯たんぽに汚れ防止のカバーをつけ愛犬の寝床においてあげると、優しい暖かさを感じつつ安眠できおすすめです。

寒い季節はこのような工夫を凝らすことで愛犬に寒さ対策をしてあげましょう。

「犬人」の最新情報をチェックしよう

犬の幸せと健康を願う、犬のためのウェブマガジン「犬人」の公式ソーシャルアカウントです。Facebook または Twitter で最新情報をチェックしてもっと犬と繋がりましょう!

この記事を書いた人

inujin編集部

犬の為のメディア、INUJINの中の人です。読者の皆様が愛犬と幸せな生活を送れるライフスタイルメディアを目指しています。

ページトップへ
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる